プロフィール

向山 淳  | Jun Mukoyama



twitter : @MukoyamaJun 


向山政策ラボ代表

一般財団法人アジア・パシフィック・イニシアティブ (API) 主任研究員


慶應義塾大学法学部政治学科卒業、ハーバード大学公共政策大学院修了。2006年三菱商事株式会社入社、主に金融分野で海外政府の民営化インフラ資産を対象とした買収や年金運用に携わる。2013年から2015年までカナダ・オンタリオ州公務員年金基金(OMERS)に出向し、戦略投資部門で中小企業再生等に従事。2019年7月に向山政策ラボ開業。2019年9月より独立系シンクタンクAPI主任研究員。APIでは、「PEP」政策起業家プラットフォーム プログラム・ディレクター。テクノロジーの社会実装研究会の事務局として「未来を実装する国会議員政策担当秘書資格 保有。


[主な研究分野/関心領域]

官民連携 | ガバナンス・政策過程 | デジタル政策 | スマートシティ | 金融市場


[共著]

新型コロナ対応民間臨時調査会 調査・検証報告書(2019, ディスカバー21)第3部8章 政策執行力を共同執筆